今取るべき資格『キャリアコンサルタント』の資格取得情報まとめ

キャリアコンサルタントの資格を取得するメリット

キャリアコンサルタントの資格を取得するメリット

キャリアコンサルタントの資格を取得するメリットについて、ご紹介します。あまり知られていないかもしれませんが、キャリアコンサルタントは平成28年4月より国家資格となりました。

キャリアコンサルタントとは、就職を希望される方に対して、その方の適性や経験、能力などに応じて、効率的に職業選択、あるいは職業能力開発ができるよう、相談を行うことを指します。

キャリアコンサルタント資格取得の最大のメリットは、その職場の幅の広さにあります。企業の中で研修を実施することや、独立してキャリア開発のセミナーを行っている方もいらっしゃいます。

相談者の方の就職に向けてのモチベーションを向上させ、後押しするのがキャリアコンサルタントの大切な仕事です。

キャリアコンサルタントの合格率

キャリアコンサルタントの合格率

就職を希望している人に対して、いろいろな相談支援を行う専門職の資格であるキャリアコンサルタントは、民間資格のキャリアコンサルティング技能士があり、2級と1級の試験が行われています。

試験内容は2級も1級も学科と実技があり、2級の学科合格率は年度ごとにばらつきがありますが、約50%程度となっており、実技試験についてもばらつきがあり、約20%から25%程度となっています。

1級のキャリアコンサルティング技能士は10年以上の実務経験を有する者など、受験資格に制限があるにも関わらず、試験合格率は学科、実技共に2級よりも低くなっています。

実技試験では相談実施等に係るスキル や相談実施過程において必要なスキルなどが問われることとなります。

キャリアコンサルタントを取得するための勉強時間

キャリアコンサルタントを取得するための勉強時間

キャリアコンサルティングを行う専門家であるキャリアコンサルタントは、国家資格であるキャリアコンサルタント試験に合格することで、キャリアコンサルタントを名乗ることができます。

試験は学科試験と実技試験があり、実技試験は論述および面接となっております。それぞれ個別の受験が可能で、両方に合格することでキャリアコンサルタント名簿に登録されます。

資格取得までの勉強時間に個人差があるものの、1回で取得するのはかなりの難易度と考えられます。

そのため、多くが複数回のチャレンジの末に合格しており、日々の勉強時間は1日5時間から、多い場合は10時間という人もいるようです。継続して勉強を続けることで、合格を手にする人が多いです。